印刷の用途と地図

印刷用とに合わせた地図

トップ

印刷用途

印刷用途に合わせた地図を使う 

ネット上にあるフリーデータの地図を用いてプリントを行うときには、色や解像度・データ量を考えて使う必要があります。フルカラーのものはデータ量が多く、サイズを調整してしまうと印刷時に潰れて見えにくくなることがあるため、シンプルなモノクロで作られているデータを利用すると軽いですし、ある程度のサイズ調整でも見にくくなることがありません。プリント用に作られている地図データであれば、解像度の選択が一般的にできるようになっているので、印刷用途に合わせてダウンロードしてきて使うと良いです。ネット上のデータは商用利用に規制がある場合もあるので、規約を確認して使いましょう。

地図を印刷する裏ワザ 

色々な地図がネット上で閲覧できますが、印刷する際に余白ができてしまったり、ロゴが表示されるのがわずらわしい、サイズを拡大したいのにできない、といった悩みにぶつかった経験がある方もいらっしゃると思います。そんな皆さんにとっておきの裏ワザをお教えしましょう。実はこれらのサイトで最適印刷ができるように設定された専用サイトが世の中にはたくさんあります。試しに検索するといくつか代表的なサイトがでてきますので、これらを活用すれば、サイズや縮尺などを自由にカスタマイズすることができます。一度やってみると便利なので、使ってみてください。

印刷用とと地図情報

新着情報